本連載では、SharePointサイトの作成や削除、アクセス権限の設定について紹介しています。今回より、SharePointサイトの運用について紹介します。 Office365のSharePointのアクセス権を簡単に設定・表示・出力できるセキュリティーサービスです。 SharePointのアクセス権管理に特化し、使いやすい機能を提供します。 【主機能】 アクセス許可レベル:アクセス許可レベルの設定、およびCSV出力 Office365のSharePointサイト使ってますか? Officeやメール、Lyncは使ってるけど、SharePointはよくわかんない。。。という声が聞こえてきます(おもに自分の中から) 今回は、SharePointOnlineとOneNoteの連携をおすすめします。 この記事は 「Office 365 Advent Calendar 2013」の12月24日分として掲載しています。 Office 365 の SharePoint Online / OneDrive にファイルサーバーを移行できないか?と考えられた方への ・どういうアプローチが良いのか? ・移行における考慮ポイントはどのようなものがあるのか? ということをまとめた ”読み物” となります。 (枚数が多いのでダウンロードしてご利用く… ご存じのように、SharePointではビューに固有のアクセス権をつけることはできません。 が、ちょっとした工夫でアクセス制御っぽい機能を実現することができます(「ぽい」です、あくまで)。

「サイトコレクションの管理者なのに、サイトの設定画面に表示されていないメニューがある!」 という問い合わせを過去に数回受けた事がありました。この場合、ほぼ100%このユーザーは「サイトコレクションの管理者」ではない事が原因です。