ソニー“ストリーミングWALKMAN”「ZX500」「A100」実力チェック! 音楽配信もハイレゾ級高音質で楽しめる! (nw-a100シリーズ/zx507) 対象製品カテゴリー・製品 本機は、高音質で再生するために消費電力の多い部品を使用しており、使用中は内部から熱が発生します。 nw-a100シリーズは、バッテリーの持ちの悪さが些細なデメリットに感じるほど高音質だったので、音質についてのレビューになります。 nw-a50シリーズと比較していますので、両機種の間で購入を迷っている方の参考になるかもしれませんよ。 【目次】(クリックでジャンプ) 1 ストリーミング配信に対応した ソニーの新型ウォークマンが新登場!; 2 nw-zw500とnw-a100の特徴は?. 2.1.1 ストリーミングサービス&ダウンロードサービスに対応; 2.1.2 ai活用の独自dsee hxでユーザーの好みに合わせて音質をカスタマイズ! NW-A100シリーズ:約55.2mm x 約98.9mm x 約11.0mm(幅×高さ×奥行/mm) NW-A100シリーズが日本のサイトで正式に発表されたので、NW-A100シリーズとNW-A50シリーズのスペックを比較してみた。 ソニー SONY ウォークマン 16GB Aシリーズ NW-A105 : ハイレゾ対応 / bluetooth / android搭載 / microSD対応 タッチパネル搭載 最大26時… NW-A100シリーズは、ネットワーク対応しても「 全体の大きさはほぼキープ 」しています。液晶画面は従来モデル比で116%大きくなり、操作性もUPしました。 外形寸法. sony nw-a35 と jvc su-ax01 をデジタル接続されるために購入しました。 a35のケースにエレコムの avs-a16tspbk というケースを使っていますが、残念ながらコネクタ部分が邪魔してケースを付けたまま接続が出来ませんでした。 2.1 a100, zx500共通の特徴.