AirPods以外のイヤホンを使って故障かどうか確認する. AirPodsの調子がおかしい?ワイヤレステクノロジーにはよくあることですが、時々、どうすれば直せるのか、すぐにはわからないことがあります。ありがたいことに、ほとんどの問題は簡単に解決できますし、そうでない場合も、試してみることができる解決 悲報です。毎日ポケットに入れて、暇さえあれば使用していた私のAirPodsが水没しました。 水没の一部始終と復旧に向けてやったこと・現在の状況を余すこと無くお伝えしています。 そしてこれを見て、皆さんは絶対に水没させないようにして下さいねw 耳の形は人それぞれなので、フィット感がなく、AirPodsが耳から落ちてしまう人もいます。 対策として考えられるのは シリコンカバーを装着してみること です。 普通にシリコンカバーを装着すると、 1 AirPodsが落ちるのを防ぐ! おすすめ落下対策! 2 AirPodsが落ちるのを防ぐアクセサリー選びのポイント ・ 落下対策アクセサリーは4タイプ 3 AirPodsが落ちるのを防ぐにはカバー型がおすすめ ・ AirPodsの良さを損なわないイヤホンカバー型 ・ AirPodsを外れないようにするイヤーフック型 AirPodsが落下する?フィット感を高めたい.

AirPodsが故障した時の「修理の申し込み方法」「費用」「必要なもの」を徹底解説。無償保証期間の確認方法・故障かな?と思った時に確認するべき事も含めてご紹介してます。これを読んでAirPodsの修理で損をしないようにしましょう。 AirPods Proを使っていて不具合がでてきたり故障かな? と思ったときはリセットを試してみてください。 今回の記事はAirPods Proのリセットの方法と、それでも治らない場合の適切な対処方法を公開してい …

AirPods・AirPods Pro耐衝撃ソフトケースのオリジナルを1個から作成OK|落下・故障を防ぐAirPodsソフトケース。AirPods・AirPods Proケースの自作・オリジナルをお考えならME-Q(メーク)。AirPods Pro専用のソフトケース(透明)をオリジナルで1個から作成OK。AirPodsの耐衝撃ソフトケース。 Bluetoothの再接続でもない、iPhoneの再起動でも違う、音質設定でも違う。 そうなると、 AirPodsが故障している可能性が高くなってきます。