妊娠初期から中期、妊娠後期までマッサージチェアやマッサージ機を使う事が出来ると言われています。 ただし、腰に負担をかける使い方では、お腹の張りにつながることや腰痛が悪化することもあるので注意しましょう。 妊娠初期はデリケートな状態であり、赤ちゃんの成長もまだ十分ではありません。 いくら母子ともに健康体とはいっても、初期のうちは頻繁にマッサージに通うのは避けた方が良いとされています。 肩こり解消!妊娠初期からできるウォーキングエクササイズ 妊娠初期にマッサージ施術を受ける場合の注意点. 【医師監修】妊娠中のひどい腰痛の「原因」と「対策」をお医者さんがわかりやすく解説。腰痛改善のためのマッサージや寝方・座り方を紹介します。病院で治療が必要な場合や、どこに治療に行くべきか … 妊娠初期の腰痛や肩こりの原因にはホルモンの分泌も関係していますが、ストレッチや軽いマッサージを行うだけでもマイナートラブルを改善させることもできるんです .